2008年08月18日

古新聞の再利用

 ドライアイロンで古新聞を乾かせば、除湿剤になります。靴箱やクローゼットに、敷いても、丸めても、ふとんや衣類の間に挟んでもOKです。湿ってきたら交換してください。また、タンスや靴箱の虫は、インクの臭いが苦手です。防虫効果もあるのです。
 窓拭きにも古新聞は大活躍です。濡らしてガラスを磨き、仕上げは乾いた新聞紙で少し力を入れて拭き取るだけです。インクの艶出し効果と繊維が威力を発揮し、ピカピカの仕上がりです。

ココマジック
ココマジック

ビジネス屋本舗
posted by クッキングパパ at 18:12| Comment(8) | リサイクル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

空き箱の再利用

 しっかりした靴の空き箱。大きさが揃っているので、用途も広がります。同じ靴を入れるにしても、ここは発想を変えてたてに使ってみます。たてにすると、型崩れの心配がない運動靴が1箱に3〜4足収納できます。
 靴の空き箱の意外な使い道は、写真の整理。サービス版からキャビネ版にぴったりの大きさで、1箱に500枚以上入ります。丈夫でオーソドックスなデザインの多い皮革の箱などが最適です。仕切りには市販のA6サイズのインデックスが便利です。
 ティッシュの空き箱は文庫本の収納に便利です。普通の厚さなら、20冊くらい入ります。箱のほうを切り取って、背表紙がよく見えるようにします。包装紙などでラッピングすれば、オリジナルの本箱になります。大きさが決まっているので、積み重ねて使うのにも便利です。

元気の水 マグスティック(ミネラル還元整水器) 6本入
元気の水 マグスティック(ミネラル還元整水器) 6本入

ビジネス屋本舗
posted by クッキングパパ at 17:52| Comment(0) | リサイクル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月13日

自炊は本当にお得?

 最近は、弁当屋さんや総菜屋さんといった「中食」のレベルが格段にアップしています。バラエティにとんだメニューを必要なだけ食べるには、必ずしも「自炊はお得」とはいいきれない時代です。
 料理は、そのときに食べる一人分だけを作るのは、とても難しいもの。上手に残す技術が必要です。
 しかも、素材を厳選してだしを取ってと、本格的においしく作ろうとすると、一定以上の手間と時間と材料費が必要です。光熱費も意外とかかります。
 慣れないうちは、調理や味付けのバリエーションも少ないので、いきおいメニューも偏りがちになります。自分の作るものの味に飽きてしますと、自炊そのものが嫌になります。
 中食やレトルトをひと手間かけて、おいしく食べたり、残りものを上手にアレンジする力をつけて料理の幅を徐々に広げていきましょう。

ちょこっと電気鍋
ちょこっと電気鍋

ビジネス屋本舗
タグ:自炊 食費 節約
posted by クッキングパパ at 18:45| Comment(0) | 食費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月05日

野菜やパスタはゆで汁で

 パスタ料理の時など、野菜を茹でたり、パスタを茹でたり・・・と、茹でる手間が二つ三つ重なることがあります。わざわざを替えていたら、お湯を沸かすためのガス代も水道代も、鍋二つ分、三つ分かかってしまいます。
 そういう時は、ひとつの鍋で順番に茹でてしまいます。パスタを茹でた後の茹で汁で、野菜を茹でるという具合に。
 これなら水道代もガス代も鍋ひとつ分、お湯を沸かす時間も短縮できます。

ファイン クッキングミニ
ファイン クッキングミニ

ビジネス屋本舗
posted by クッキングパパ at 17:35| Comment(0) | 食費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。