2008年07月22日

メインスイッチは切りましょう

 生活費節減のために避けて通れないのが、光熱費の削減です。特にあなどれないのが、待機消費分です。これは、種火の分の消費で、ほんの少しずつですが、確実にエネルギーを消費していきます。
 ステレオなど、電気製品や給湯システムなどのメインスイッチは、使わない時には、必ず切りましょう。

カプロン・ミラクルマドラー
カプロン・ミラクルマドラー

ビジネス屋本舗
【関連する記事】
posted by クッキングパパ at 15:23| Comment(0) | 光熱費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。