2008年07月30日

食費節約のポイント

 今の食費をこれ以上、減らせないと思っている方も、まだ着手できることがあるかもしれません。
 食材節約のポイントを挙げてみます。

@安い食材を安い時期に一番安い価格で買う。そのための情報収集をまめに行う。

A食材はできるだけ、まとめ買いして、その使いまわしを工夫する。野菜や魚も、できるだけ丸のまま買って、いろいろな料理に使いまわすことを考える。

B食材をムダなく使い切るためにも、料理のレパートリーを増やす。

Cノートをつけて、食材の在庫、その使い道、費用をしっかり管理する。

D野菜の皮や魚の骨など、食べられる部分は絶対に捨てない。

E買ってきた食材は、食べるときまで傷めない、腐らせない。

F各種つゆ類など、価格に人件費が含まれていると考えられる食品は、買わずに手作り。できあいのお惣菜なども、買わない。

G残ったおかずはリフォームして、できるだけおいしく食べきる。

Hただの食材はどんどん活用。家で育てられる食材は育て、拾ったり採集できる素材は、レジャーもかねて集めてくる。


ステンレスオイルスプレー
ステンレスオイルスプレー

ビジネス屋本舗
ラベル:食費 節約 食材
posted by クッキングパパ at 11:16| Comment(0) | 食費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。