2008年07月19日

家計簿のつけかた

 初心者でもできる、簡単な家計簿のつけかたを伝授します。記載は手元の現金収支に限定します。
 およその値段がわかればよいので、1円単位でカリカリしないことがキモです。10円・50円単位の記入でも十分です。
 3日以上はおぼえられないので、忙しくても、残金だけは毎日記入します。間が空いたら「4日分1万円」などとして、なるべく続ける努力を。
 最初から高度さ・緻密さ・厳密さを要求すると、精神衛生上もよくありません。まずは長続きさせ、生活費の全体をつかむことが大切です。

貯金爆弾
貯金爆弾

ビジネス屋本舗
ラベル:家計簿 節約
posted by クッキングパパ at 00:20| Comment(0) | 節約の基本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月18日

家計簿

 家計簿は何のためにつけるのでしょうか。家計簿をつけると、毎日いくらのお金を、何のために使ったか分かります。今の残高=現在使える金額がいくらかなのもハッキリするので、使いすぎの防止にもなります。月ごとに集計すれば、自分の消費動向もつかめるので、どこを節約できるかの反省材料にすることもできます。
 上手に集計できるタイプを選んで、毎日きちんと記入することです。月々の収支バランスを調整するためのツールとして活用しましょう。

ネオマジック「エコ」
ネオマジック「エコ」

ビジネス屋本舗
posted by クッキングパパ at 11:26| Comment(0) | 節約の基本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月17日

生活費は別に

 家賃や光熱水費など、生活上どうしても必要なお金は、分けて管理しましょう。預金口座を別にして、手をつけないやり方がオススメです。
 残った文から食費を引けば、遊びなどに使える分がいくらかわかるはずです。暮らしはじめからの、最初の3ヶ月の計画性が大切です。

ゴロ寝 deスク アルミ
ゴロ寝 deスク アルミ

ビジネス屋本舗
ラベル:節約 生活費
posted by クッキングパパ at 18:47| Comment(0) | 節約の基本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

収入と支出

 生活費は、月々入るお金でまかなうのが基本です。ボーナスなどの臨時収入は、全て貯蓄に回すぐらいの堅実さが必要です。
 当初「この程度に切り詰められるだろう。」と考えていても、実際に生活を始めると、結構出費は嵩むものです。特に一人暮らしなどを始めたばかりは、買物での失敗など、難関にも多くなりがちです。もちろん、来た請求書をそのままにする訳にはいきません。
 収入バランスを考えて、収入に見合った消費を心がけるほかはありません。

ニューツイングリラー7点セット
ニューツイングリラー7点セット

ビジネス屋本舗


ラベル:収入 支出 節約 お金
posted by クッキングパパ at 15:32| Comment(0) | 節約の基本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。